管理人(ハム) りんたろう、だいきち、のいる “りんたろう荘” には、今、三代目 “こうき” が住んでいます。たーぼー、み~すけ、そして、新入り“こうき”の、どたばた香港生活記録


by rinmita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

香港で観る、日本映画


ここは、ど~こだ!

香港!(正解・・・・。)
なんだけど~

ここは、九龍側、油麻地(ヤウマーティ)というところの
映画館、百老匯電影中心
Cinema the que (シネマキュー)
という、ミニシアター
大人一人$60(720円)
結構古いそうな、レトロな映画館
e0155496_1337813.jpg


今回は、み~すけが観たかった映画
 「空気人形」 

香港では、
「援膠女郎」 「air dool」、というタイトルになっています。

是枝裕和監督が、業田良家原作の短編コミック「ゴーダ哲学堂 空気人形」を映画化した切ないラブストーリー。
『グエムル -漢江の怪物-』のペ・ドゥナが空気人形役を熱演。共演者もARATA、板尾創路ら個性派が顔をそろえる。国際的撮影監督、リー・ピンビンのカメラによる情緒豊かな東京の風景と、人形の純粋さに夢中になる。
あらすじ
レトロなアパートで秀雄(板尾創路)と暮らす空気人形(ペ・ドゥナ)に、ある日思いがけずに心が宿ってしまう。人形は持ち主が仕事に出かけるといそいそと身支度を整え、一人で街歩きを楽しむようになる。
やがて彼女はレンタルビデオ店で働く純一(ARATA)にひそかな恋心を抱き、自分も彼と同じ店でアルバイトをすることに決めるが……。
e0155496_13381810.jpg


かなり真っ暗でわからないかもしれませんが、
売店いろいろ売ってます!!
e0155496_13384729.jpg


そして、こんな写真も飾ってありました。
これ、立体になっているんですよ!
何枚かあったけど、暗くてボケボケになってしまった・・・・。
e0155496_13391163.jpg


この映画は、とてもシュールで、切ないラブストーリーでした。
み~すけは、ちょっぴり泣けました・・・・。

でも、日本人でも表現でむずかしくてわからないところがあったのに、
それを、広東語(漢字)、英語で訳してわかるのかな~?
思いました。
でも、日本の映画が、たくさん香港で上映してほしいな~と思いました。


毎回、映画を観て思うのが、言葉、ニュアンスを
訳して表現するのはすごく難しいんだろうな~と思いました。

もしよろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
[PR]
by rinmita | 2010-02-22 14:21 | おでかけ・ごはん