人気ブログランキング |

管理人(ハム) りんたろう、だいきち、のいる “りんたろう荘” には、今、三代目 “こうき” が住んでいます。たーぼー、み~すけ、そして、新入り“こうき”の、どたばた香港生活記録


by rinmita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2度目の病院!


月曜日に病院に行きインフルエンザと診断され
インフルエンザなら、木曜日に再度病院に来るよう言われていたので、
病院へ行ってきました~。

今回写真ないです!

おかげさまで、元気になりました~♪

あの、恐怖の39℃の熱も下がり(今、平熱 35.8℃)、
咳、ラニーノーズ!(鼻水)、頭痛、関節痛、

ほぼ全て良くなりました~(少し喉が痛いけど・・・・)

とは言っても、インフルエンザ菌は、まだ潜伏しているので、
タミフルはあと3日飲まなくてはいけないのですが・・・・



あとは、たーぼーにうつらないように
気をつけるのみです!


こちらの潜伏期間も3~7~14日っていっていたような・・・・
基本的には、今後1週間が踏ん張り時です。

ちなみに、
再び同じ型のインフルエンザは、み~すけは、うつらない、ならないそうです!
(み~すけには、抗体があるため!)

でも、油断大敵なのは、
ほかの型(香港A型)以外のものを、どっかからもらってきてしまうと
また違うインフルエンザになるそうです。



うがい、手洗い、睡眠!
あと、おとうふでし!(だいきち)
 



皆様、ご心配おかけしました。
あたたかいコメント、お電話、本当にありがとうございました。
インフルエンザの完治、そして、インフルエンザ予防を、
がんばります!!!! 
み~すけたーぼーだいきち!

これから、徐々にコメントお返ししていきま~す。
もしよろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
by rinmita | 2011-02-10 14:29 | できごと
今日は、病院の日でした。
昨日、台風が直撃していて、明日病院大丈夫かね~
なんて言っていたのですが、今日は曇り時々雨という天気でした。

りんは、最近食事を、ほとんど自分でしなくなっていて、
離乳食と、スナックえんどうの豆、卵の白身、お豆腐などをほんの少し食べていました。

今日も朝ごはんに、
離乳食、卵の白身、スナックえんどうの豆を何粒か食べて、
病院頑張ろうね!
よくなるといいね!

と言いながら、10時30分に病院へ連れて行きました。

み~すけは、英語が話せないので、
いつも紙にりんの容体を英語で書いて持っていっていました。
そして、今回は、たーぼーが、
会社から携帯で電話をし、りんの容体の説明を聞いていました。

今日は、レントゲンを撮るはずでしたが、あまり容体がよくないので、
また、今日から3日間くらいまた噴霧器治療をするという話をして、
噴霧治療をするから、6時30分にお迎えに来てほしいと言われていました。

その後、先生がりんに薬を飲ませ、落ち着いたかと思ったところ、

りんに発作が起きて、痙攣が始まり、人工呼吸をしたのですが、
もう二度と、心臓は動くことがありませんでした。
11時過ぎのことだったと思います。



りんは、最後まで辛かったと思うのですが
こんなにかわいい、安らかな顔をしていました。
e0155496_16451187.jpg


以前レントゲンで見て説明された、ガン、腫瘍が原因だと言っていました。

あまりに突然だったので、み~すけどうしていいのか分からず、
ただ病院で号泣してしまいました。




その後、りんをどうするかと言う話をするというので、
たーぼーに病院まで来てもらいました。
(たーぼーも、み~すけの号泣っぷりと、りんの死に
すぐには何も判断できないよ、少し病院で待ってもらってもいい?
と言っていました。)

たーぼーが来てからスタッフの方と話をし、
りんは火葬をし遺骨を日本に持って帰ることにしました。
りんがおうちに戻ってくるのは、2週間位後だそうです。

で、なぜ日本?かと言うと、
りんがこの病気で来た時には、
先生が、病気の原因は、香港の気候にもある、と言われたからです。
なので、
産まれも、育ちも香港ですが、
環境も、空気もいい、日本に埋葬しようと思ったのです。(実家の庭・・・・)






りんたろうは、ちょうど1年前の8月に来ました。
たーぼーが、りんと目があったらしく、
このこにする~!!!! 

と言ったのがきっかけでした。


それから、りんは、たくさんの思い出(りんがいた形跡)を
たくさん残してくれました。
初めての海外暮らしだったけど、
りんがいたおかげで、どんだけ癒され、励まされたことか

りんの体は、小さいけれど(普通のゴルハムよりは大きい・・・・)
存在感と、主張と、態度は大きかったこでした。
毎日毎日、いろんなことがあって、本当に楽しかった。ありがとう。

りんは、最後まで本当に頑張りました。
毎日のように病院にいき、いろんな人に触られても、噛もうともせず我慢し
嫌いな離乳食べさせられ、でも、一生懸命、頑張っていたんだと思います。
そして、今思えば、先週のたーぼーの出張中は、たーぼーが帰ってくるまでと、
本当に病気に耐えていたのだと思います。
よく頑張ったね、ありがとう りんたろう。 




これは、昨日の夕方の写真です。
最近、ヨタヨタしながらも、
お2階に上がり、小さいおうちに入っていました。

そして、完全に窮屈なはずなのに、ちいさなおうちで寝ていました。

e0155496_16472140.jpg


でも、途中で出てきました。
e0155496_16475732.jpg


でも、ここが一番のお気に入りの場所みたいでした。
e0155496_16483248.jpg


み~すけ、たーぼー、
みなさんありがとですよ~。
りんは頑張ったですよ~。

e0155496_16485695.jpg


りんはお星さまになったですよ~☆
これからは、いっぱいおいしいも食べて、空気のいいところで、暮らすですよ~
み~すけ、たーぼーと
仲良く暮らすですよ!
りんのこと忘れないでくださいよ!
み~すけも、泣いてばかりいないで、
英語の勉強したほうがいいですよ~


と、言われている気がしました。
み~すけの英語がもっと上手だったら病院で、容体の説明できたかもしれないので・・・・
りん~食べすぎでメタボになるなよ~。


にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

by rinmita | 2009-08-05 17:31 | りんたろう